無添加の洗剤の効果

無添加の洗剤を自分で作るのであれば、その効果にも期待したいところです。

サッパリとした洗い上がりを好む方に人気があるのは、大豆油や米油、グレープシードオイルやコーン油もこれに含まれます。

逆にしっとりと仕上げたいのであれば、ピュアオリーブオイルやエキストラバージンオリーブオイル、シアバターや椿油がオススメです。

保湿力の高さは無添加洗剤の大きな特徴ともいえますので、これらの分量を調節して自分好みの洗剤を作り上げると良いでしょう。

この他肌がデリケートな方に好まれているものにレッドバーム油があります。

肌を再生させる効果がある上、爽やかなオレンジ色の無添加洗剤ができるのも人気の秘訣です。